日本酒

本醸造酒の八海山は新潟の人気な日本酒で種類がたくさん!

お酒の八海山と言えば、お米の有名どころの新潟県南魚沼市で有名な酒蔵です。

八海山という名前をご存じの方も多くとても人気の高い日本酒です。

また水にもこだわりを持ち、八海山の水を用いて、人の手で丁寧に作られています。

まさに日本を代表する酒蔵の一角を担っているそれが「八海醸造」の日本酒です。

八海山はラインナップがたくさんあり定番から限定酒まで銘柄豊富

八海山は、1922年創業の酒蔵です。

製造方針に全酒類製造への応用を掲げ、米の磨き具合のこだわりや多種にわたる製品づくりに力を入れています。

日本酒で有名でありますが、ラインナップは数多くあります。

そんな八海山の中から、特におすすめのできる日本酒をご紹介したいと思います。

 

特別本醸造 八海山

 

種類 特別本醸造
原料米 五百万石、トドロキワセ他
精米歩合 55%
日本酒度 4
アルコール 15.5%

冷やしても、燗でも飲める万能型のお酒で、八海山の中でも特に人気が高いお酒です。

やわらかな口当たりと淡麗な味わいで、口をつけるとほのかな麹の香も楽しめるお酒です。

清酒 八海山

種類 清酒
原料米 五百万石、一般米
精米歩合 60%
日本酒度 5
アルコール 15.5%

普通酒でありながらも原料米を60%まで精米し、手間暇をかけて低温発酵でゆっくりと丁寧に作られています。まさにこだわり抜いたお酒への思いを感じるお酒です。

飲み口は淡麗ですっきりとしており、どのような料理でもあいます。

吟醸 八海山

種類 清酒
原料米 山田錦、五百万石他
精米歩合 50%
日本酒度 5
アルコール 15.5%

素材を吟味してなおかつ、八海醸造の技をふんだんに使って作られているお酒です。

高品質でありながら、飲み飽きることがないお酒とそてい、香も高いお酒です。

ほのかな吟醸の香を持ちやさしくなめらかな口当たりときめ細かな舌触りがあり辛口酒です。

純米吟醸 八海山

 

種類 純米吟醸
原料米 山田錦、美山錦、五百万石他
精米歩合 50%
日本酒度 4
アルコール 15.5%

八海山の中でも生産数が少なく、ラインナップの中で唯一の純米となっています。

主張の強すぎない香はリンゴの様で、食事の邪魔をしない飲みやすいお酒です。

 

大吟醸 八海山

種類 大吟醸
原料米 山田錦、美山錦、他
精米歩合 40%
日本酒度 5
アルコール 15.5%

八海山でもこだわり選び抜かれた酒米を40%まで精白しており、厳冬の限られた時期だけに仕込まれます。

飲み口の爽やかさを持ちながら、濃厚な味わいを持っており、香はリンゴやメロンのような果実のようです。蔵人が情熱をこめて作り上げた1本です。

純米大吟醸 八海山金剛心

種類 純米大吟醸
原料米 五百万石他
精米歩合 35%
日本酒度 0
アルコール 17%

ぎりぎりまで磨かれた最高品質の山田綿は、考えうる限りの手間と時間とをかけてじっくりと醸されており、2年という長い熟成の時を経て、「金剛心」へと生まれかわります。

限定品であり、酒瓶の容器から高貴な雰囲気が味わえます。端麗な味わいであり、お酒のバランスが最高の技術を濃縮して作り上げられた1本です。

純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年

種類 純米吟醸
原料米 ゆきの精、五百万石
精米歩合 50%
日本酒度 -1
アルコール 17%

降雪量の豊富な魚沼の地に古くから伝わる低温の食糧貯蔵庫「雪室」を酒つくりに活かし、大量の雪を収納した蔵の中で熟成させています。香はおだ穏やかです。

果実の香りをもちつつ、飲むとすっきりでまろやかな辛口なお酒です。

雪を思わせる瓶は、かわいらしくもありクールなイメージを持ちます。

ご自身で楽しむのも、プレゼントとしてもおすすめです。

 

八海山は日本を代表するお酒

八海山は、新潟の三大酒蔵に数えられるほど、有名でありながら常に研鑽を重ね技を磨き続けています。

その技術は、お酒に見事に反映されており、誰もが楽しく飲めるお酒を造り続けています。

なぜ八海山が人気なのか?飲めばわかるその技をぜひ、堪能してください。